フラット35金利金利推移の比較!

フラット35は住宅金融支援機構と提携金融機関が共同で提供する住宅ローンですが、その誕生は住宅金融公庫が構造改革で廃止され独立行政法人化されることに端を発しており、2004年10月に「フラット35」の名称になりました。
誕生当初は3.
370%の金利がありましたが、いきなり低下をたどりはじめ、若干の上下変動はあるものの翌年6月には2.
630%まで下がってしまいました。
その後、2009年9月までは2.
8%と3.
3%の間で変動していましたが、2010年9月に2.
120%まで落ち込み2011年3月まで上昇を続けた後、徐々に下降をたどっていきました。
2015年2月までは10ヶ月連続で最低金利を更新しており、1.
370%まで落ち込みましたが、3月には0.
100%回復して1.
470%まで上昇しています。
フラット35金利一覧!2017年6月の金利最安銀行【おすすめは?】