自作パソコンのメリットは?

自作パソコンのメリットは「自分の使いたい機能に特化したパソコンを作ることができる」ということです。
メーカーが製造する完成品の中には、自分にとって高価すぎたり、特殊な機能のパソコンが欲しくても見当たらない、という場合にも、自分にとって必要なパーツを買い集めることで、自分にとって必要なパソコンを組み上げることができます。
自作パソコンを作るならば、パーツの構成・パーツの働きなどについての知識が必要ですから、事前に勉強をしておく必要はあります。
自作パソコンの場合には、自分でOSをはじめ、ソフトウェアを入手する必要がありますが、不要なソフトウェアは使用しないことや、フリーソフトウェア・シェアウェアなどを利用することで、ソフトウェアにかける費用を節約することもできます。